ホーム > イベント > 高齢社会デザイン(ASD)研究会シンポジウム

 

高齢社会デザイン(ASD)研究会シンポジウム

コロナ禍で高齢社会デザインを考える

1 日時

2020年12月13日(日) 13:00~17:00

2 会場

Zoomウェビナーにて配信

3 プログラム

開会あいさつ ASD研究会主査,静岡県立大学教授 松浦博 (13:00-)

 

第1パート 歴史人口学と医療政策学から考える (13:05-14:40)
・静岡県立大学 学長 鬼頭宏
「歴史人口学から見る新型コロナウイルス感染症 COVID-19は高齢者の病か?」
・(一社)未来医療研究機構 代表理事 長谷川敏彦
「データに基づき考える医療とケアの未来」
・意見交換・質疑応答 司会 静岡大学特任教授 竹林洋一

 

第2パート デジタル推進をプライバシーから考える (14:45-15:45)
・東京大学ソーシャルICT研究センター 教授 橋田浩一
「パーソナルデータを本人が安全にフル活用する分散管理による価値最大化」
・ 講師選定中
・意見交換・質疑応答 司会 静岡大学特任教授 竹林洋一

 

第3パート 地域から健康・高齢社会を考える (15:50-17:00)
・加賀市 健康福祉部長寿課 加賀市地域包括支援センター 所長 西 ミキ
「『地域おたっしゃサークル』活動を通しての地域包括ケアシステムの構築の推進」
・静岡県健康福祉部 保健師 土屋厚子
「健康長寿日本一への挑戦 ~特定健診ビックデータの分析~」
・磐田市役所健康増進課 課長 村川実加
「住民データは宝の山 ~データを使った地区保健活動による住民の行動変容~」
・意見交換・質疑応答 司会 静岡県立大学教授 東野定律

4 主催等

主催:情報処理学会 ASD研究会
共催:静岡県立大学 ICTイノベーション研究センター,静岡大学ケア情報学研究所

5 参加費用

どなたでも無料

6 申込方法

・事前に以下のURLのフォームからお申し込み下さい.
https://sigasd.page.link/sympo2020

・申し込み締め切りは12月10日(木)です.

・シンポジウムの前々日までに,Zoomウェビナーへの参加方法をEメールで連絡いたします.
ここで収集した申込情報は,本シンポジウムの管理運営のためにのみ用い,ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません.

7 シンポジウムのチラシ

講演内容等につきましてはシンポジウムのチラシをご覧下さい.

8 問合せ先

高齢社会デザインシンポジウム2020事務局
asd2020(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp